0

【菜食レシピ】白ゴマと豆乳のテリーヌの作り方

テリーヌとは?

テリーヌとは、陶製の深い器を意味します。
本来は天火でオーブンで焼いて
固めるものだそうですが、
今回の物は、テリーヌ風ということで。
ゴマの風味が濃厚で、とてもおいしいですよ!
今回はサラダ仕立てです♪

 

材料

テリーヌ (寒天型11cm×14cm 1台)

豆乳 300g
白ゴマペースト 80g

水 100g
粉寒天 3g
くず粉 大さじ 1.5
昆布      5cm角 1枚

玉ねぎソース

玉ねぎ 半分
塩 一つまみ

純米酢 大さじ2
甜菜糖 大さじ1
醤油 大さじ1

 

レジピ

テリーヌのレシピ

➀豆乳と白ゴマペーストを混ぜておく
➁鍋に水とくず粉を入れて、玉にならないように混ぜる
⓷粉寒天を入れ、混ぜながら沸騰させる
➃しっかりと混ぜながら沸騰して粘りが出たら、
豆乳と白ゴマペーストを混ぜたもの(➀)を鍋に入れる
⓹しっかりと混ざったら、網で濾しながら
寒天型へ流し込む
➅しっかりと冷まして完成

 

玉ねぎソースのレシピ

➀玉ねぎをみじん切りにする
➁塩を加え油でじっくりと炒める
⓷純米酢と甜菜糖と醤油をボールに入れ、混ぜる
➃玉ねぎが熱いうちに、⓷のソースへ玉ねぎをいれ、混ぜる
⓹テリーヌにかけて完成。

まとめ

しっかりとゴマの風味と濃厚さが出ていて、
とてもいい味です。
玉ねぎソースもとっても簡単なのに、うまい。
何にでも使えます。

次回は黒ゴマと白ゴマを使って、
4層にしてやってみたいと思います☆

最後までお読み頂き、
ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です